毛穴の開きが気になる

毛穴が目立つ肌を治したい。 毛穴が目立つ肌のための化粧水は、何がいいのか? どうやったら、毛穴が目立たなくなるのでしょうか? この化粧水が、毛穴で悩んでいる人のお役に立てたら、うれしいです。

毛穴の開きが気になる > 毛穴が目立つ肌のための化粧水

毛穴が目立つ肌を治したい。 毛穴が目立つ肌のための化粧水は、何がいいのか? どうやったら、毛穴が目立たなくなるのでしょうか? この化粧水が、毛穴で悩んでいる人のお役に立てたら、うれしいです。

毛穴が目立つ肌に使う化粧水は?

秋、冬には毛穴の目立ち方も小さくなっていますが、春から夏にかけて、毛穴は大きく開きっぱなしですね。

開いている毛穴は、赤みがかっていたり、黒ずんでいたりするので、色白の肌をしていると、余計に目立ちます。

地黒の私でも、毛穴が開いていると余計に肌が荒れているように見えて、悲惨でしたね。

若いころは、洗顔のあと、化粧水を付けてもなんだかべとつくので、洗顔しっぱなしにしていることもしょっちゅうでした。そのほうが、顔がパリパリに乾くので、すっきりした気持ちになっていたのですが、今から考えると、何て危ないことをしていたんだとぞ~としますけどね。
 

毛穴の開きを治すには、化粧水は必要です

毛穴が開いているから、脂性肌を治すためには、肌を乾燥させておかなきゃと思い込んでいたんです。

本当は、そんなことをすると、肌はますます皮脂を分泌して、乾燥している肌を潤そうとするんです。

洗顔のあとはきちんと化粧水で保湿してやらないといけないんです。

そして、ここからが重用なのですが、使う化粧水はなんでもいいって言うわけじゃありません。

ある化粧水を使うと、肌がなめらかでしっとりするので、とっても品質がいいんだなと思ったことはありませんか?
私たちはしっとりしたすべすべの肌がいいと思っているので、使用感もそれを求めています。

でも、その化粧水にはもしかしたらジメチコンという成分が含まれているのかもしれません。
ジメチコンとは、いわゆるシリコンのことです。
ジメチコンが配合されている化粧品を使うと、肌に膜が張るような状態になるので、なめらかになっていると勘違いしてしまいます。
 

毛穴が目立つ肌の再生を促します

朝の洗顔の後に、ジメチコン入りの化粧品を使うのは、まあ、仕方ないとしても、夜のお手入れの時にジメチコン入りの化粧品を使っていると、肌の表面に膜を張ってしまい、肌が呼吸できなくなってしまいます。
そうすると、夜寝ている間に肌は再生しようとターンオーバーをしているのですが、ジメチコンなどの化学的成分が肌の再生力を押さえつけてしまうのです。

夜の肌は、副交感神経が優位に立っているので、皮脂の分泌も少なくなり、敏感肌になっています。
そんな時に、化学的成分が含まれている化粧水をつけていると、肌の再生は起こりにくくなります。

HANAオーガニックの化粧水や乳液には、ダマスクローズのローズポリフェノールやプラセンタなどの美容成分が含まれているので、肌の再生を助けてくれます。

オーガニックコスメは最初は物足りなく感じるものなのですが、しばらく使い続けて行くと、あらっ?なんか肌が元気になってる?勝手に潤ってる?目立つ毛穴も減ってきている?と必ず、気がつくと思います。


 HANAオーガニック