毛穴の開きが気になる

洗顔も丁寧にしてるし、化粧水を何度も付けて保湿にも気を配っています。それでも、毛穴の黒ずみが治らないのは、何が原因なんでしょうか?そんな場合は、食事を見直してみると、毛穴の黒ずみはきれいになりますね。

毛穴の開きが気になる > 毛穴の黒ずみを治して、透明感のある肌に

洗顔も丁寧にしてるし、化粧水を何度も付けて保湿にも気を配っています。それでも、毛穴の黒ずみが治らないのは、何が原因なんでしょうか?そんな場合は、食事を見直してみると、毛穴の黒ずみはきれいになりますね。

HANAオーガニックの化粧水

HANAオーガニックの化粧水は、ダマスクローズ水が主成分の化粧水。

ダマスクローズの香りが脳を活性化させ、自律神経も整えてくれ、肌の再生力を上げてくれます。
なので、化粧水と乳液だけでも、肌がきれいになっていくんです。

石油由来の防腐剤は使っていない化粧水なので、肌に存在している常在菌が死滅してしまう心配もありません。
大根やクロヤナギから作った防腐剤を使っているので、安心でしょう。


 

それでも、毛穴の開きが治りませんと言う方へ

まだ思うようなきれい肌になってないと思うとき。
食事を変えてみると、肌は激変します。
私の場合も、HANAオーガニックだけで肌が変わったのではなく、食事を変えたのが大きかったと思います。

大腸と肺と肌は、とても深い関係にあります。

大腸がきれいになると、肌もきれいになるし、もし咳がしょっちゅう出るとか、気管支が弱いなどと言う人も、症状が治まるかもしれません。

大腸がきれいになる、元気になるにはどうしたらいいんでしょうか?
もしかして、肉とか卵とかチーズとか大好きですか?
朝食は、ほとんど毎日パンとコーヒーですか?
ご飯は滅多に食べませんか?
梅干しもすっぱくて嫌いだし、みそ汁も塩分が気になるから飲みません?
漬物を自分で作るなんて、とんでもない。食べるとしても、市販の甘い漬物が好きですか?

上記のことが当てはまる様だったら、食事のせいで、肌がなかなかきれいになれないのかもしれません。
持って生まれた肌が、白くてすべすべな人もいます。
どんなにめちゃめちゃな食生活をしても、肌がきれいな人もいます。

うらやましいけど、自分とは違うんだから、仕方ないですね。
ある程度、持って生まれた体質と言うのは、肌の質を左右します。

でも、食事を変えることで、肌も良い方向へ変わっていくので、安心してね。
 

微生物が酵素を作ってくれ、腸内フローラを形成します

一般的なスーパーに売っている味噌や醤油には、微生物はほぼ入っていないんですよ。
化学的に温度を上げて、時間を調節して、猛スピードで発酵を促して作られている味噌や醤油なので、微生物が生まれる余地はないんです。

自然のサイクルに合わせ、じっくりと昔ながらのやり方で作っている味噌、醤油、糠漬け、梅干しなどには、微生物がいて、食べた人の体の中に酵素をたくさん作りだしてくれます。
酵素が増えると、消化も良くなるし、若返りの方へ残しておくこともできます。

できれば、自然食品店でどんなのがいいのか、聞いてみながら購入してみてください。値段が高すぎると思うかもしれません。
だったら、しょうゆが無くなったら買う、次に味噌が無くなったら買うというように、一つずつ買い揃えて行くと、あまり負担を感じないと思います。

最初は、一般的な調味料に含まれている砂糖が使われていない調味料なので、物足りなく感じるかもしれません。
でも、これが本来の日本の伝統製法の調味料なので、早く慣れてもらえるといいですね。

化学調味料の味は、舌を麻痺させ続けているので、今までの方がおいしかったと思うかもしれません。
最初のころは、辛いかもしれませんが、慣れてくると、外食の時の濃い味は気持ち悪くなったり、味に敏感になったりします。

ぜひ、お肌にいい影響を与えるような食事を食べてくださいね。それでも、家で料理をしない、食事を変えるのは辛いと言う人は、酵素のサプリメントを飲んでみてね。

 トライアル情報はこちら(送料無料)